ママさん看護師が選ぶ子育てと仕事の両立ができる病院の選び方

HOME > 看護師のお給料が知りたい > ママさん看護師が選ぶ子育てと仕事の両立ができる病院の選び方

ママさん看護師が選ぶ子育てと仕事の両立ができる病院の選び方

女性30代
消化器内科4年、救急病棟2年、血液内科2年半、外来2年

看護学校を卒業してから、大学病院に13年勤務していました。
その間に2人の子供を産み、ママさんナースとして頑張っていましたが、子供が小学校に入学したのを機に退職し、現在は専業主婦をしています。

勤務先は大学病院

大学病院皮膚科外来

どうして大学病院だったのか

大学病院付属看護学校だったので、実習は大学病院でしていましたため、いろんな病棟に実習に行くと、その病棟のスタッフや雰囲気がわかり、就職するときに安心だったので付属の大学病院に就職しようと思いました。
現在は独立行政法人となっていますが、当時は地方公務員での採用だったため、給料や福利厚生など待遇面がよいと思ったのも理由です。

働いた実績

13年勤務していました。

貰っていた金額

残業代2378円含む30万4828円が給与で、手取りは25万円程度でした。

待遇にはまずまず満足

基本は残業なく、あっても30分程度だったので、家庭との両立はしやすかったです。
外来に正職員が1名とバイトの看護師が3名での勤務で、外来で困ったことがあれば、正職員の私にすべて相談され対応しなければならなかったのが大変でしたが、8時半から17時までの勤務で夜勤もなく、カレンダー通りの勤務だったので、午前中は忙しくても、外来患者が終わった午後からは比較的穏やかに仕事ができました。

昇給の仕組み

1年ごとに給料表の通りに昇給していく仕組みでした。

仕事と家庭の両立にせいいっぱい

子供が小さく子育てと仕事の両立で精一杯だったので、特に努力をすることなく、仕事を続けていけるようにだけ考えていました。

経験年数を増やす努力

新卒から3年程度は、知識と経験を身につけるためだと思って少々安くても頑張って続けてほしいと思います。
大学病院を退職して一時期看護師パートをしましたが、経験年数を時給に加算してもらえましたので、経験年数は必要なんだと感じました。
病棟で夜勤して、係の仕事や新人・学生の指導と忙しくて給料に満足していないなら、今はいろんな働き方があるので、自分に合った職場を探してみるのもいいかと思います。
頑張ってください。

ページの上部へ