残業代&夜勤手当を積極的に貰いに行くちゃっかり看護師さん

HOME > 看護師のお給料が知りたい > 残業代&夜勤手当を積極的に貰いに行くちゃっかり看護師さん

残業代&夜勤手当を積極的に貰いに行くちゃっかり看護師さん

男性20代
循環器外科6年目

循環器外科で看護師をやっている男性看護師です。
趣味は登山やマラソンなどアウトドアなものが多いですが、アニメや読書などインドアな趣味も多く、趣味が多すぎて時間が常に足りません。

看護師として働く場所

市民病院の循環器、心臓血管外科に勤務しています。

理想の病院

循環器が好きで、循環器の専門病院に勤めたかったこと、また給料が他と比べて高く、ローテーションシステム(新人3年間でICU、手術室、外来などを周り経験をつむこと)があったことがこの病院を選んだ理由です。

新卒から

この病院で新卒で勤めて6年目になります。

支給額

総支給額は36万円で手取りは28万円になります。

手当ても高めで満足

勤務は忙しく、残業もありますが、給料面では想像以上もらえているので満足です。
それに北海道の病院なので、他の病院に比べると高く、夜勤手当てが1回3000〜5000円と高めなので満足しています。

給料を上げる条件

病院で規定されている救急医療やその処置に関する試験に合格すると、1年ごとに4000円程度基本給が上がります。
他看護、介護に関する資格を定時すればさらに給料が上がるそうです。

努力しなくてもいい

夜勤の給料が高いので、課長には夜勤の勤務が多くなるようにお願いをしており、また、残業代は積極的に書くように当院では言われているので、積極的に残業代を請求しています。
なので基本給が高いため、資格を取得することには特に努力していません。

給料条件を調べることが大事

給料はとてもシビアな問題なので、最初の病院選びでしっかり給料について調べましょう。
初任給が高くても上昇率が低く、何年か経っていくうちに他の病院よりも低くなってくるときがありますので注意してください。
残業代がでない病院、夜勤代がでない病院もありますので、基本給だけではなく他の条件もしっかり確認すること、30歳代になってから給料が上昇する病院、即戦力を求める病院などもありますので、働いて何年か経っている方はもう一度周りを病院の給料を確認してみるのも良いと思います。

ページの上部へ