真面目にコツコツが大事!自分のなりたい看護師目指して精神科専門病院で邁進中の私

HOME > 看護師のお給料が知りたい > 真面目にコツコツが大事!自分のなりたい看護師目指して精神科専門病院で邁進中の私

真面目にコツコツが大事!自分のなりたい看護師目指して精神科専門病院で邁進中の私

女性30歳
精神科3年、認知症治療病棟5年

看護大学卒業し、CVPPPを取得している0歳9か月の1児の母です。
精神科に3年間いました。
身体合併症病棟で精神、心身の疾患の看護をともに学び、その後、認知症看護を専門にしています。
将来は、認知症認定を取るつもりで頑張っています。

勤務先の病院

民間病院の精神科専門病院の認知症治療病棟に勤務していました。

引き抜きの転職

精神科の患者さんが好きで、特に高齢者が好きだから精神科を選びました。
大学病院の精神科で勤務しているところを今の病院の看護部長さんに声を掛けていただき、引越し代もすべて持つということも言っていただけたので、引き抜きという形で転職しました。
その病院の評判はいまいちでしたが、看護部長が今の病院の看護を変えたいという思いを話してくださったのもあり決断しました。

看護師になって

まもなく9年目です。

給料は

月収手取りで35万円で、夜勤は、月4回です。

満足な給料

給料はそれなりに満足しています。
これ以上くれそうな病院もないですし、好きなことをしてお給料をもらえているので嬉しいです。
また自分が思う看護を展開させてもらったり、とりたい資格をとりにいかせてくれるのが良いです。

昇給は毎年4月に

昇給の条件は特にありませんが、毎年4月に昇給があります。
認定や専門看護師をとりにいくようには言われていますが、昇給とは関係ないです。

一生懸命取り組む

真面目に勤務し、意見があるときはきちんと言い、常に一生懸命やっていれば師長や見ている人は必ず評価してくれますので、まわりが手を抜いていても、自分だけは真面目に患者さんを中心に考えて行動するようにすることが大事だと思います。

群れすぎず真面目にコツコツ

自分の力量が発揮できて、かつそれを評価してくれる病院があるのであれば、そちらに転職すればいいと思います。
真面目にコツコツと働いていれば、その努力を評価してくれる人は必ずいます。
また、どこの病院にいってもそうですが、仕事は仕事と割り切って同僚と群れすぎないことです。
仲良くするのは良いですが、群れすぎると、仕事もなあなあになってしまいやすく見た目もよくありません。

ページの上部へ