パート看護師の病院でのお時給はあなどれません!

HOME > 看護師の待遇実話 > パート看護師の病院でのお時給はあなどれません!

パート看護師の病院でのお時給はあなどれません!

女性40代
小児科5年、内科2年、整形2年

看護経験10年の中で2回ほど転職経験をしていて、現在は子育て休職中です。

勤め先の個人病院

入院病床は約100床程度ありました。
すべて内科の患者さんが入院する病院で、その中で循環器系、脳疾患系、内分泌系など病棟がわかれていました。

ハローワークのお世話に

夫の転勤に伴い、転職を決意してハローワークの紹介で働き始めました。
居住区に近い病院の中では一番パートの時給が高かったので、その病院を選びました。

経験年数が得に

その病院には看護師になって6年目に入ったので、今までの経験年数も少し加味された時給になっていたと思います。

パートの時給

経験のない看護師の場合は、パートの時給が1300円スタートでしたが、私はそれまでの経験があったので1500円スタートでした。
夫の扶養枠は外れていたので、一日5時間で日給7500円、月に20日程度だったので、15万円から16万円という給料でした。

人には言えないお給料

パートの時給としては大満足でしたね。
転職の際に色々と比較をして探しましたが、破格だったと思います。
ただ他の看護師の前で、この給料の話しはしてはいけないと人事からは言われていました。

常勤になると

昇給を狙うにはやはり常勤になって夜勤をやることだと言われていました。
夜勤をすると25万円位は手取りでもらえるそうです。

昇給よりもパートを選ぶ

昇給も大変魅力的だったのですが、私は転居してできれば早いうちに妊娠をしたいとも考えていたので、パートの立場の方が都合がよいと考えていました。

下調べをしてから

看護師というのはとてもキツイ仕事なので、その労働に見合う給料を出してくれるところを探すために、しっかり比較することが大切だと思います。
また給料を期待するならば、やはり常勤になることでしょう。
しかし夜勤や看護研究の参加、病院の委員会への参加など拘束されることもしばしばあるので、どの方法がいいのかは自分のライフスタイルとよく照らし合わせて考えることが大切だと思います。

ページの上部へ